2012年6月29日 « トップへ » 2013年6月12日

2013年6月 5日

保険治療がいいの?それとも自費治療がいいの?

■保険治療は制約が多い
歯科の保険診療は、材料や治療方法に制約があります。よって、美しさや快適さなどの点で限界があります。

■しかし、納得の上、治療を受けられることが大切です。
自費治療はこの制約にはとらわれませんが、歯科治療に費やせる時間と費用には当然個人差があると思われます。

■十分な説明をします
どのようなご希望があるのかまずはご相談ください。その上で、それぞれの方に適した治療法を決定していきます。

歯みがきしていれば、歯科医院に行かなくてもいいのでは?

歯と歯の間にたまった歯垢や歯石、歯ぐきの奥深くのプラークなどは、歯ミガキだけでは完全に除去することは不可能です。
そのような状態が続けば、虫歯や歯周病が知らないうちに進行することも多いのです。
やはり、一度は歯科医院をたずねてみてください。
早期発見・早期治療がストレスのない一番の方法です。

何回くらい通えばいいの?

お口の中の状態によって回数は様々です。まず、十分状況を把握していただきます。
しかし、治療を完成させる事は大切ですが、どうしても回数多く来られない時、期限がある時はご相談ください。
できるだけ、ご希望に沿えるような治療の組み立てをしていきます。

アゴが痛いのは歯科医院で治せるの?

アゴが痛んだり、口を開け閉めすると音がするなどの顎関節症の症状は、歯科医院で治療可能なことが多いものです。
1:噛み合わせ 2:歯ぎしりなどの習癖 3:ストレス 4:その他 など、
原因は様々で、重なり合うこともあります。
十分診断した後、まずスプリントというプラスティックのプレートで症状を改善させる事が一般的です。
これは、歯を削ることもないので、ストレス無く受ける事ができる保険治療です。

歯を抜くのはどんなとき?

虫歯が大きい、根の先の難治性の病変、重い歯周病、歯の根が割れた、歯の位置異常(親しらずなど)、矯正治療に必要...など、原因は様々です。
ただし、歯肉がすごく腫れて痛みが長く続いていても治療によって良い状態にできることもあれば、自覚症状がほとんど無くても、抜いた方が良いという場合もあります。いずれにしても、お早めに来院していただくのがベストです。
歯を抜いた後の治療も重要ですので、よくご説明いたします。
十分に納得された上で、治療を行います。

レーザーはどんな時使うの?

歯がしみている(知覚過敏)、炎症で歯が痛いとき、アゴの関節が痛いときや、歯ぐきが腫れて膿がたまっている時の切開、インプラント施術後や抜歯など、傷のなおりを早くしたいとき(創傷治癒の促進)にも使います。
切開などはふつうのメスで切る時より痛くないので、麻酔をしなくてもいいときもあります。
メスを使ったり、削ったりせずに痛みの軽減や治癒に効果的な治療方法です。

レーザー治療についてはこちら

お口の健康を維持する予防歯科

予防歯科

歯医者さんには歯が痛くなってから行くところだと思っていませんか?予防歯科は歯の痛みを治療するのではなく、「お口の健康を維持する」歯科スタイルです。

当院では虫歯や歯周病になってから治療を行うより、常にお口の健康を維持できている状態がベストだと考えています。そのため、患者さまには予防歯科による定期健診、メンテナンスをお勧めしています。

「治療をしたはずなのに何度も虫歯になってしまう」方や、「ブラッシングをしているのに虫歯になりやすい」という方、ぜひ予防歯科をご検討ください。

お口のにおいが気になる方にもオススメです
お口のにおいは全てお口の中にあるわけではありませんが、原因として

●歯周病
●虫歯
●不十分な歯磨き
●口腔習慣(くせ)

があげられます。予防歯科でお口の健康を維持することで、お口のにおいに関しても、スッキリさせることができます。

<予防歯科のメリット>
・完治した虫歯の再発を防ぎ、健康な歯の維持ができる
・歯ぐきや骨の病気の再発を防ぎ、健康を保つことができる
・治療の痛みや費用、治療時間などを少なくできる

●当院の予防歯科メニュー
(1)歯みがきの方法のチェックと指導
(2)縁下プラーク(歯ぐきにもぐりこむ歯垢)や歯石の除去
(3)フッ素のペーストによる歯面の研磨
(4)定期的な検査(歯ぐきの炎症の程度や歯垢・歯石のつき具合の状況)

このほか、虫歯や歯周病の検査、噛み合わせチェックなども行います。痛くないこれらのお手入れで、お口の中の不快な症状とサヨナラできます。

サロン感覚でお口の中を爽快に

予防歯科当院に予防歯科でご来院される方の多くは、その気持ち良さにご満足いただいています。歯や歯ぐきをキレイにすることでお口の中が爽快になるので、サロン感覚で通っている方もいらっしゃるんですよ。

また、メンテナンスも1時間ほどかけて丁寧に行います。その間、スタッフとお話しすることが楽しみという方もいらっしゃいますし、お口に関することなら何でもご相談いただけるので、通常の診療よりもリラックスできるという声もたくさんいただいてます

痛くない治療【無痛治療】

無痛治療

治療の痛み同様、麻酔を注射する時の痛みが嫌だという方がたくさんいらっしゃいます。当院では麻酔方法の工夫やレーザーの使用により、痛みの少ない治療を提供しています。

●痛みがガマンできないから、歯医者に行くのはイヤだ

そんな患者さまを少しでも減らしたい思いから、当院では痛みの少ない治療を提供しています。痛くない治療があることを多くの方に知っていていただければ、もっと早くご来院いただき、より多くの歯を残すことができると考えています。

治療の前にする麻酔注射が苦手という患者さまもたくさんいらっしゃいます。当院ではさまざまな工夫により、患者さまがほとんど痛みを感じない麻酔を心がけています。

また、お口の中には痛みを感じやすい部分と、そうでない部分があります。痛みをあまり感じない部分から治療をはじめて少しずつ慣れていただくような工夫もしています。

「麻酔の痛み」を軽減します

麻酔の痛みを軽減●痛みが少ない細い針を使用
●注射の痛みを減らす表面麻酔

痛みの少ない虫歯治療をするために、当院では麻酔を使った治療を行います。

一般的な注射針の太さに比べ、当院では痛みが少ない細い針を使用しています。さらに針を刺す角度や打ち方、注射をするスピードなど細かい部分に気を配っていますので、痛みを感じることはほとんどありません。

また、麻酔を使用する時には注射のチクッとした痛みを感じます。その痛みを軽減するために、歯ぐきへ麻酔薬を塗る表面麻酔を行います。塗り薬のように患部に直接塗ることで、麻酔針を注入する際の「チクリ」を減らすことができます。

患者さまの不安や恐怖を取り除くための取り組み

無痛治療患者さまにとって「何をされるかわからない」という不安が、歯医者さんが怖い原因のひとつだと考えられます。そのため、当院ではたとえ小さな虫歯でも、すぐに治療をはじめることはありません。事前に十分なカウンセリングを行い、治療内容についてご説明します。

どうしても治療が怖いという場合はお話だけ聞くこともあります。当院の二人のドクターも負けず劣らず怖がりですので、何でもお話くださいね。治療に関する不安や怖さなど、思っていることをお話いただくだけでも、リラックスして治療にのぞめると思います。

痛みが少なく、治りが早い【レーザー治療】

レーザー治療現在、レーザー治療はさまざまな医療現場で実施されており、歯科医療の現場でもレーザー治療によって患者さまへの身体的負担をより少なくできるようになりました。

レーザー治療はレーザーの熱で患部の切開・止血などを行います。痛みもほとんどなく、治りが早いのが特長です。治療時に患部に触れないため、感染症を防ぐことにもつながります。

当院では、炭酸ガスレーザーを導入しています。このレーザーは歯ぐきの筋組織を傷めずに治療ができるというメリットがあり、痛みや腫れがほとんど出ません。

詳しくはこちら ⇒ 『レーザー治療』へ

患者さまにやさしい痛みの少ないレーザー治療

レーザー治療

当院では、炭酸ガスレーザーによる痛みの少ない治療をおこなっています。

炭酸ガスレーザーは遠赤外線の効能で安全に、痛みの少ない処置を行える患者さまにやさしい治療方法です。虫歯だけでなく、口内炎や歯周病治療、知覚過敏の治療にも効果的です。

●炭酸ガスレーザーの特徴
1. 出血が少なく
2. 術中、術後の痛みも驚くほど少なく
3. 傷の治りが早い

炭酸ガスレーザーを使用するケースレーザー治療
●インプラント
金属表面に吸収されない性質のため、インプラント2次手術をスムーズに行えます。骨の再生にも有効で、殺菌作用も期待できます。

●切開などの外科処置
腫れて、膿がたまっている時の切開は、麻酔もごくわずかか、無麻酔でも処置ができます。

●親知らずの痛みや外科処置後の痛みの緩和
抹消の血流を良くすることで痛みをやわらげます。同様に顎関節症の痛みの軽減にも効果があります。

●知覚過敏
特に削ったり、薬を塗ったりすることもなく、しばらくレーザーをあてるだけで、嫌な痛みを緩和する速効性の効果があります。

●歯周病
従来の歯石除去やプラークコントロール、歯周病治療の外科手術と併用することで早期回復が可能となります。

●審美治療
メスや削る道具を使用しないため、より簡単に、痛みも少なく、歯ぐきの形を美しくしたり、メラニンの沈着した黒い歯ぐきをピンクの健康色に変えられます。

【インプラント】安全に配慮した、無理をしないインプラント治療

インプラント

当院のインプラント治療は決して無理をしません。日本口腔インプラント学会会員・日本補綴歯科学会会員である院長が、安全に配慮した治療をおこないます。

●入れ歯は見た目が悪い......
●健康な歯を削ってまでブリッジにするのは気が進まない

このように、入れ歯やブリッジでは満足できず、治療方法でお悩みの方も少なくないようです。

入れ歯やブリッジの問題を解消するために開発され、第三の治療方法として最近注目されているのが「インプラント」です。インプラントは、アゴの骨の中にチタン製の人工歯根(インプラント体)を埋め込み、その上から人工歯を装着する治療です。

<インプラントのメリット>
・自分の歯と同じようにかめて、違和感がない
・残っている歯に負担をかけない
・審美性・機能性に優れ、安全性が高い
・会話が自然にできる

【抜歯即時埋入法】すぐに噛めるようになるインプラント治療

当院では、患者さまの身体的、経済的負担を少なくする抜歯即時埋入法も行っています。

抜歯即時埋入法インプラント治療に興味があっても、次のような理由で避けている方は多いのではないでしょうか?

●インプラントは噛めるまでに時間がかかる
●何度も手術をするのはイヤだ

当院では、抜歯後すぐにインプラントを埋入する「抜歯即時埋入法」を導入しています。抜歯即時埋入法では抜歯とインプラント埋入を当時に行います。

抜歯をしたその日にインプラントを埋入することで外科手術も一度で終わり、手術の費用も抑えられます。また、治療期間を大幅に短縮できるメリットもあります。場合によっては、通常の半分以下ですべての治療が終わることもあります。

<抜歯即時埋入のメリット>
・治療期間が短縮できる
・患者さまの精神的に負担が少ない
・治療費を抑えることができる

※すべての患者さまに抜歯即時埋入ができるわけではありません。抜歯する歯の場所や状態によりますので、ぜひ一度ご相談ください。

【増骨手術】他院でインプラントできないと断られた方へ

「アゴの骨が少ないのでインプラント治療はできない」と他院で断られた方はいらっしゃいませんか?

増骨手術アゴの骨は、たとえば歯周病や虫歯の悪化によって一度歯を抜いてしまうと、歯をささえる必要がなくなり、刺激が少なくなることや入れ歯などの圧迫が原因となり、薄くなってしまうことがあります。

しかし、手術によってアゴの骨を補えば、インプラント治療は十分にできるようになります。これらの手術は「増骨手術」とよばれ、患者さまのアゴの状態により、さまざまな方法があります。他院で断られた方も、ぜひ一度ご相談ください。

インプラント治療の流れ(2回法の場合)

【STEP1】インプラント相談
インプラント治療について十分に説明し、期間や費用などについてもご説明いたします。

次へ
【STEP2】精密検査・診断
診断に必要な検査を行います。インプラントを成功させるにはお口の中の環境も重要ですので、虫歯や歯周病などの状態も検査します。

次へ
【STEP3】インプラント治療の計画の説明
診断に基づき治療計画を立て、治療の流れやリスク、メンテナンスなどについて詳しくご説明いたします。

次へ
【STEP4】インプラント埋入手術
インプラントを挿入するホールを形成し、インプラントを挿入します。本数により異なりますが30~60分程度で終わります。

次へ
【STEP5】挿入したインプラントを定着させるための保定期間
上の顎:4~6ヶ月、下の顎:2~3ヶ月を目安に安定を保ちます。

次へ
【STEP6】支台装置の装着・歯の製作
埋入したインプラントに支台装置を装着し、歯の製作に入ります。当日は、仮歯を装着いたします。

次へ
【STEP7】歯の装着
支台装置に人工歯を装着します。

次へ
【STEP8】経過観察・メンテナンス
装着した歯の状態を確認します。頬などを噛むことがないか、話にくくないか、などをチェックし、同時に歯磨きの仕方も指導します。

●メンテナンスと定期健診について
インプラントを長く使用するためには、毎日のケアと定期的なチェックがとても大切です。装着後1年間は半年に1回、それ以降は1年に1回の定期健診をオススメします。

【矯正治療】成人矯正で、きれいな笑顔への第一歩

成人矯正

矯正治療は美しい口元を手に入れるだけの治療ではありません。成人矯正を通じて、バランスの取れた顔立ちや健康的な体を取り戻しませんか?

このような症状でお悩みの方はいませんか?

●顔の右半分と左半分が対称じゃない
●最近、口が閉じにくくなってきた
●顎が小さくなったような気がする

矯正治療というと歯並びの美しさだけに目がいきがちですが、うまく並んでいない歯で噛んでいると、お顔の筋肉にも影響がでて顔立ちや表情が変わります。そのため、上記のような症状が現れることがあるのです。

歯並びが良くなれば正しく噛めるようになり、顔の筋肉のバランスも良くなります。また、歯並びが良ければ歯の清掃も簡単になり、虫歯や歯周病もおこりにくくなります。そして、嫌な歯の治療も最小限にすむことが多いのです。

歯並びが良くなり、しっかり噛めるようになると・・・

(1)食べ物の消化吸収の手助けとなる ⇒ 全身の健康
(2)脳が活性化する ⇒ 若々しさの源

このような効果が期待できます。

【当院の特徴】取り外しできる矯正装置

当院の矯正治療について大人になってから矯正をするのは難しいと思われがちですが、そんなことはありません。矯正治療は「気付いた時」が開始の時期です。もちろん、早い方が良いのは確かですが、遅すぎるということはありません。

取りはずしのきく床(しょう)矯正装置
当院では、歯に接着して、ワイヤーを用いて矯正をする固定式のマルチブラケットという装置以外に、取りはずしのきく床矯正装置を用い、できるだけ歯を抜かずにお子さんだけでなく、大人の方にも歯の並びをきれいにする治療をおこなっています。

当然ですが床矯正にもメリットとデメリットがあります。

<床矯正のメリット>
・抜歯をしなくて済む
・自分で取り外しができるので、ブラッシングが簡単なため、虫歯になりにくい
・痛みがほとんど出ない

<床矯正のデメリット>
・取り外しできるため、本人のやる気がなければうまくいかない
・装置が破損することがある
・歯が完全にきれいに並ばないことがある

床矯正研究会会員である院長
当院の院長は床矯正研究会会員です。

【セラミックの装置】半透明の矯正装置

半透明の矯正装置床矯正で対応ができなケースでは、従来の固定式の装置を使用します。

これまでの矯正治療では、あの"ギラギラ"とした金属製の装置をつけるのが一般的でした。しかし、近年、半透明で見えにくいセラミックを使用した新しい矯正装置が登場しています。

セラミックブラケットと呼ばれるこの装置は、歯に装着するパーツが白いセラミック(陶器)でできているため、歯とよくなじみ、目立ちにくいのが特徴です。

【女性ドクター在籍】女性ドクターならではのこまやかな対応

女性ドクター在籍

当院の副院長は女性ドクターです。「男の先生はちょっと苦手」という方には副院長が親切ていねいに対応させていただきます。

女性同士だから理解できることもあります
女性の場合、結婚や出産によって体調に変化が起こることがあります。また、更年期や骨粗しょう症など、女性ならではの問題を抱えている方もいらっしゃるでしょう。そんなとき、副院長を指名して受診していただくことが可能です。

当院では「女性同士だから話せる」ことを大切にした診療を行っています。男性の院長には話しにくいというお悩みなども、お気軽に相談してください。

丁寧な言葉遣い、心遣いを大切にしています女性ドクター在籍
もちろん、ビジネスマンの方やご年配の方など、当院にはたくさんの男性の患者さまが通院されています。男性、女性問わず、症状や治療方針について説明するときは、できるだけ柔らかい言葉遣いで丁寧にお話しするように努めています。

患者さまによっては口の中の状態を見るのが嫌な方もいらっしゃいます。そのような方には画像を見せる前に「お見せしましょうか?」と確認したり、治療時間が長くなる時は「少しやすみませんか?」と声を掛け、お手洗いの時間を設けるなどの配慮も忘れません。

【保険治療で白い歯に】ご存知ですか?保険治療でも歯は白くできます

保険治療で白い歯に

保険の範囲内では白い義歯や被せ物は無理だと思っていませんか?当院では保険適応のコンポジットレジンによる治療をお勧めしています。

●銀歯だから大きく口を開いて笑えなくなった
●治療したことを誰にも知られたくない
●白い詰め物は高額だからあきらめた...

このような方にお勧めなのが、保険が効くコンポジットレジンを用いた治療です。当院では保険が効くコンポジットレジンを用いた治療により、このような悩みを抱える方に最適な修復処置をご提供しています。

コンポジットレジンとはコンポジットレジン
コンポジットレジンの正式名は硬質レジンといいます。以前の硬質レジンには強度が弱く、色が変わりやすいという問題がありました。また、奥歯で使用すると欠損するおそれがありました。

そのため、どうしても白くしたいという患者さまには、自費診療の「セラミック」や「ハイブリッド」をお勧めしていました。しかし、それらの問題を克服した強度が高く変色しづらい硬質レジンを用い、当院では症例を選んで奥歯※の修復も行なっています。
※大臼歯はCRINかCR充填での治療を行っております。また、クラウンは前歯・小臼歯のものはコンポジットレジンで白くすることが可能ですが、大臼歯ではできません。

<コンポジットレジンの特徴>
・歯と同じ色に合わせるためキレイ
・アレルギーがほとんどない
・金属と比べ割安
・一回で終わる事が多い

●保険治療と自費治療の違い
保険診療には、材料や治療方法に制約があります。そのため、美しさや快適さなどの点で限界があります。自費治療はこの制約にはとらわれませんが、歯科治療に費やせる時間と費用には当然個人差があります。どちらにしても納得の上、治療を受けられることが大切です。

【当院の審美歯科の特徴】

当院の審美歯科の特徴●美しさに加え、長持ちする治療
●治療後の違和感が少ない

当院の審美歯科は美しさだけを提供するものではありません。美しさに加え、できるだけ長持ちしてお手入れしやすいものをご提案しています。また、審美とともに虫歯などの治療もしっかり行い、口腔内全体の美しさと健康を実現します。

さらに、噛み合わせや他の歯とのバランスを考えた審美治療を提供しています。そのため、治療後も違和感を感じることなくお過ごしいただけます。

【自費による審美歯科メニュー】

メタルボンドメタルボンド
金属の裏打ちに、白く透明感のあるセラミックを盛った人工の歯です。金属部分が見えず、見た目もきれいなため、多くの患者さまがよく選択される治療法です。また、変色もせず、強度が高いことも忘れてはならないメリットです。

<メタルボンドのメリット>
・表面硬度が高く、摩耗しにくい
・色素が付着しにくく、変色がない

ジルコニアジルコニア
義歯の表側にセラミックを、義歯の内側にジルコニアを使用した「義歯」です。金属を使わないため、金属アレルギーや歯ぐきの変色などの心配がありません。強度も高く、奥歯やブリッジに使用することもできます。また、当院ではジルコニア単体のZ冠も扱っています。

<ジルコニアセラミックのメリット>
・強度がとても高い
・土台の色が透けにくく、白く美しい歯を手に入れられる
・金属を使用しないので、アレルギーの心配がない
・歯並びやかみ合わせの改善にも利用できる

【ホワイトニング】いつまでも若々しく、白く美しい口元に

ホワイトニング

歯の黄ばみ等で悩んでいる方はいませんか?当院ではホームホワイトニング、オフィスホワイトニングにて、白い歯を取り戻すお手伝いをいたします。

ホワイトニング黄ばんだり、変色した歯を削ることなしに薬剤やレーザーで白い歯にする治療法が「ホワイトニング」です。ホワイトニングで使用する薬剤は、口腔内の消毒に使われていたものです。安心してご利用いただけます。

ビジネスマンの方もホワイトニグを受けられる方が増えています
タバコなどが原因の歯の黄ばみや、加齢による変色は歯磨きだけではなかなか落とすことはできません。白い歯は若々しく見えるだけでなく、清潔感やポジティブな印象を与えられるので、最近では営業職などの方々がホワイトニグを受けるケースも増えています。歯の色でお悩みの方、ぜひホワイトニグをご検討ください。

ホワイトニングホワイトニングの効果が期待できる方
このような歯の着色でお悩みの方は、ホワイトニングをご検討ください。

●加齢による黄ばみ
年齢を重ねると、どなたでも歯の表面が摩耗します。表面が摩耗すると歯の象牙質部分の厚みが増し、変色の原因になります。また、加齢によって黄ばみが濃くなることもあります。

●食べ物や飲み物による黄ばみ
コーヒーやお茶、カレー、タバコなど、歯に色のつきやすい飲食物があります。こうした飲食物を長年摂り続けることが黄ばみの原因となることがあります。

●遺伝による黄ばみ
患者さまのなかには遺伝的な原因により、もともと歯が黄色っぽい方もいらっしゃいます。

ホワイトニング

ホームホワイトニング

ご自宅で行えるホワイトニングが「ホームホワイトニング」です。

ホームホワイトニングまず、当院で患者さまの歯並びにフィットしたマウストレーを作成します。その後、ご自宅で低濃度のホワイトニング剤を注入して装着するだけです。毎日数時間装着するだけで、1週間程度で白さを実感していただけます。寝ている間に治療することもできます。
※当院では「NITEホワイト・エクセル」を使用しています

<ホームホワイトニングのメリット>
・薬剤の濃度が低いため、痛みが少ない
・透明感のある自然な白さになる
・マイペースで治療できる
・後戻り(リバウンド)が少ない
・比較的安価である

<ホームホワイトニングのデメリット>
・効果を実感するまでに時間がかかる

オフィスホワイトニング

歯科医院にてホワイトニングを行う治療が「オフィスホワイトニング」です。

オフィスホワイトニングホームホワイトニングと比べ、短期間で白さを実感していただけるため、お急ぎの方にお勧めです。ただ、強い薬剤を使用するため、ときどきしみたりする可能性があります。

<オフィスホワイトニングのメリット>
・効果を実感するのが早い

<オフィスホワイトニングのデメリット>
・後戻り(リバウンド)が早い

怖くない、痛くない治療へのこだわり

痛くない治療

当院では痛みの少ない無痛治療にこだわり、患者さまが快適に治療が受けられるように配慮しています。

初期の虫歯や歯周病はそれほど痛みを感じません。しかし、歯が痛くなってからご来院される患者さまにとっては、治療でまで痛い思いをしたくないはずです。虫歯や歯周病などで悩んでいる患者さまに少しでも痛みを感じない治療を提供するのも、私たち歯科医師の努めだと考えています。

当院では、細い注射針を使い、表面麻酔や麻酔のテクニックにより痛みの少ない麻酔を行うことからスタートします。また、少しでも心が落ち着くように、院内はサロンのような寛ぎの空間を演出しております。少しでも歯にトラブルを感じたら、お早めにご相談ください。

詳しくはこちら ⇒ 『無痛治療』へ

「時間に余裕がない」という方もご安心ください

スピーディな対応

当院では患者さまとじっくり向き合う丁寧な治療を心がけていますが、時間がないという患者さまには状況に合わせた迅速な対応をいたします。

同じ歯が痛いといっても、患者さまによって状況は違います。お忙しくて、歯医者から足が遠のいている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。当院では通常は30分から1時間かけて丁寧に治療しますが、時間に余裕がない方には状況に合わせた治療と対応をいたします。

時間があるときにご希望の治療をおこないます
例えば、時間のとりにくい多忙な患者さまが「歯が痛い」「歯肉が腫れている」などの症状が出ているのに、我慢して症状が悪化するようなことがあってはいけません。そのような方には時間を掛けず希望の治療だけ行います。

たとえ予約がなくても急に時間ができたという方は、当日にお電話いただければ対応することも可能です。また、お勤めに方にも通院していただきやすいように、土曜日も診療しています。ぜひ、ご利用ください。

丁寧な説明と治療を心がけています

丁寧な説明と治療

当院では診療・治療に1時間かけることも珍しくありません。それは、患者さまに現状や治療方針をご理解いただき、納得していただいた上でようやく治療がスタートするからです。

●何の説明もなく、勝手に歯を削られた
●思っていたよりも歯が白くならなかった
●治療を終えたら、ほかの部分が痛くなった

歯医者さんでこんな嫌な思いをされたことはありませんか?

当院の治療は、まずお口の中の状況と治療方針について丁寧に説明することからはじまります。ほかの歯科医院で治療が続かなかった方や、不満があったという方も、ぜひ当院へご相談ください。

診療時間は最低でも30分。まずはじっくりお話しましょう
当院の診療時間は最低でも30分、治療内容によっては1時間かかることもあります。それは、ただ淡々と治療するのではなく、患者さまと向き合って十分に意見を交換し、集中して治療することが最適な歯科治療につながると考えるからです。

患者さまの中にはドクターや衛生士との会話を楽しみに、遠方から通ってくださっている方もいらっしゃるんですよ。当院では時間をかけて治療を行いますが、もちろん、患者さまのスケジュールやライフスタイルに合わせて治療計画を立てます。まずはご希望をお聞かせください。

患者さまのために、最後まで最善の治療をあきらめません丁寧な説明と治療
自分がされたくない治療は患者さまにも提供しないが当院のポリシーです。歯は一度削ったり、抜いたりするともとには戻りません。当院ではできる限り天然の歯を残すための努力しています。治療に時間がかかるのは、そのためでもあります。

患者さまのために、最後まで「あきらめない治療」を心がけています。患者さま一人ひとりに寄り添い、長期的にお口の中の環境を整えていくために、将来も見据えた治療を行います。


2012年6月29日 « トップへ » 2013年6月12日


コールバック予約

PAGE TOP