トップへ » 治療 » よくある質問 » 歯を抜くのはどんなとき?

歯を抜くのはどんなとき?

虫歯が大きい、根の先の難治性の病変、重い歯周病、歯の根が割れた、歯の位置異常(親しらずなど)、矯正治療に必要...など、原因は様々です。
ただし、歯肉がすごく腫れて痛みが長く続いていても治療によって良い状態にできることもあれば、自覚症状がほとんど無くても、抜いた方が良いという場合もあります。いずれにしても、お早めに来院していただくのがベストです。
歯を抜いた後の治療も重要ですので、よくご説明いたします。
十分に納得された上で、治療を行います。


トップへ » 治療 » よくある質問 » 歯を抜くのはどんなとき?


コールバック予約

PAGE TOP