トップへ » 選ばれる6つの理由 » インプラント治療 » インプラント治療の流れ(2回法の場合)

インプラント治療の流れ(2回法の場合)

【STEP1】インプラント相談
インプラント治療について十分に説明し、期間や費用などについてもご説明いたします。

次へ
【STEP2】精密検査・診断
診断に必要な検査を行います。インプラントを成功させるにはお口の中の環境も重要ですので、虫歯や歯周病などの状態も検査します。

次へ
【STEP3】インプラント治療の計画の説明
診断に基づき治療計画を立て、治療の流れやリスク、メンテナンスなどについて詳しくご説明いたします。

次へ
【STEP4】インプラント埋入手術
インプラントを挿入するホールを形成し、インプラントを挿入します。本数により異なりますが30~60分程度で終わります。

次へ
【STEP5】挿入したインプラントを定着させるための保定期間
上の顎:4~6ヶ月、下の顎:2~3ヶ月を目安に安定を保ちます。

次へ
【STEP6】支台装置の装着・歯の製作
埋入したインプラントに支台装置を装着し、歯の製作に入ります。当日は、仮歯を装着いたします。

次へ
【STEP7】歯の装着
支台装置に人工歯を装着します。

次へ
【STEP8】経過観察・メンテナンス
装着した歯の状態を確認します。頬などを噛むことがないか、話にくくないか、などをチェックし、同時に歯磨きの仕方も指導します。

●メンテナンスと定期健診について
インプラントを長く使用するためには、毎日のケアと定期的なチェックがとても大切です。装着後1年間は半年に1回、それ以降は1年に1回の定期健診をオススメします。


トップへ » 選ばれる6つの理由 » インプラント治療 » インプラント治療の流れ(2回法の場合)


コールバック予約

PAGE TOP